【結果】第38回全日本中学選手権競漕大会

2018年7月15-16日に岐阜県長良川国際レガッタコースで開催されました 第38回全国中学競漕選手権大会の結果です。
(下諏訪中学コーチ/長野県ボート協会高橋さんからのレポート)

今年の全中。
昨日は12クルー出た中、準決勝に10クルー残り、
今日の準決勝で、決勝に女子シングル宮坂、女子クォドA、順位決定に女子ダブルA B、男子ダブルAが進む予定でしたが猛暑の為、レースが中止になりました。
最後までやって欲しい気持ちはありましたが、予測通り、熱中症などで搬送される選手も何人か出てしまい、運営側の判断は正しかったと思います。
これまでに、台風の影響で中止になったり、ゲリラ豪雨で流木がコースに入り、2日目のレースが中止になった事があります。
その度、3年生は涙を飲んでいますが、その悔しさをバネにして高校でボートを続け、活躍した選手もいます。
下中3年生もぜひ高校で続けてもらい、活躍する姿が見られると嬉しいです。

それにしても、これまで経験した事のない暑さで、何人もの選手が救急車で搬送される中、寒冷地仕様の私達下中クルーは、誰一人具合の悪くなる人が出なかった事が本当に良かったです。
これも保護者の方達にも協力して頂けた事が繋がったと思います。本当に有り難かったです!
感謝です!!

猛暑の中の審判業務をされた方達皆さん、お疲れ様でした!
無事に帰られたのか心配です。
長野県のメンバーの皆さんに全員会えたのも嬉しかったです。

結果ですが、
決勝進出したクルーは全員優勝となりました。
女子シングル宮坂
女子クォドA
優勝

そして、総合点数が
優勝クルーは5.5点
順位決定クルーは0.5点
で下諏訪中学は合計12点で
女子2位となりました


Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail