【結果】平成30年度 長野県高校総体ボート競技


全国インターハイに出場クルーを決める県大会は6/2に予定どおり開催されました。
今年は春先から全国レベルの大会で多くのクルーが入賞しており、各種目でハイレベルなレースが展開されました。
特に注目の女子舵手付クォドルプルは、全国選抜4位の諏訪清陵と同5位の岡谷南が1勝1敗の互角の内容で代表決定戦までもつれ込む激戦となり観衆を沸かせました。
実力伯仲レースの結果、インターハイ県代表は、男女の舵手付クォドルプルで岡谷南高が昨年に続くアベック出場を勝ち取り、男女のシングルスカルと女子ダブルスカルで下諏訪向陽高の3クルーが優勝。さらに男子ダブルスカルでは、岡谷東高が同校としては3年ぶり(2015年W1X以来)、男子としては2011年以来7年ぶりに全国インターハイの切符を獲得いたしました。

大会プログラムおよびレース記録はイベントページに掲載しております。


<大会結果概要>
実施日:平成30年6月2日(土)  会場:下諏訪町漕艇場

男子シングルスカル
1位 丸山 裕生(下諏訪向陽)3’44”92
2位 竹花 准(岡谷東)3’48”48
3位 進藤 大知(東海大諏訪)3’50”03

男子ダブルスカル
1位 岡谷東(武居 俊樹・樫尾 健)3’29”19
2位 下諏訪向陽A(藤森 翼・小林 大智)3’31”09
3位 下諏訪向陽B(原田 蒼来・原田 大跳)3’33”41

男子舵手付クオドルプル
1位 岡谷南(小林 怜矢・小口 功紀・藤森 広暉・横沢 凛・小池 亮太)3’14”72
2位 諏訪清陵A(野村 佳旦・寺島 潤之介・小松 壱成・藤森 駿輔・新井 泰貴)3’17”00
3位 下諏訪向陽(増澤 慧・近藤 海斗・小口 麗夢・川上 雄飛・垣崎 太治)3’25”69

女子シングルスカル
1位 朝倉 歌星(下諏訪向陽)4’12”71
2位 笠原 ゆきね(岡谷東)4’14”53
3位 上舘 真央(下諏訪向陽)4’20”14

女子ダブルスカル
1位 下諏訪向陽(小松 瑠維子・瀬戸 優奈)3’55”98
2位 岡谷南C(小林 桃子・芳澤 百花)3’59”49
3位 諏訪清陵(伊藤 彩・百瀬 真帆)4’01”75

女子舵手付クオドルプル
1位 岡谷南(村山 香菜恵・松本 萌・中山 優衣・山﨑 彩加・山﨑 ももか)3’38”06
2位 諏訪清陵A(井出 祥子・武井 愛奈・濱 優希・伊藤 梨奈・今井 美里)3’39”85
3位 諏訪清陵B(吉池 咲里・矢崎 彩南・朝倉 弓奈・川瀬 春音・篠原 まりん)4’00”64

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail