【お知らせ】冨田千愛選手「応援団」設立

東京オリンピック・ローイング(ボート)競技で軽量級女子ダブルスカルの日本代表に選出された冨田千愛選手を支援する組織「冨田千愛応援団」が設立されました。

冨田千愛選手は、米子市出身。米子東高校でボートに出会い、前回のリオデジャネイロ五輪で初めての五輪出場を果たしました。以降、日本のトップクラスとして活躍しながらも今回の東京大会に向けて多くの困難を克服しながら2大会連続での五輪日本代表候補に選出。5月のアジア・オセアニア予選をトップで通過し、正式に本大会への出場権を獲得いたしました。

冨田選手が2度目となるオリンピックの舞台でベストの力を発揮して、日本ボート界の悲願であるメダル獲得ができますよう、広く皆様からご支援賜りたく、「応援団」を立ち上げる運びとなりました。
何卒、趣旨をご理解のうえ、多くの皆様にご賛同・応援いただきますよう、お願い申し上げます。

冨田千愛応援団紹介

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください