冨田千愛応援サイト

ようこそ!ボート日本代表・冨田千愛選手 応援サイトへ

~冨田千愛選手のリオ・オリンピック出場に際しまして県民の皆様をはじめ多くの皆様の温かいご声援、ご支援 誠にありがとうございました~

10月21日(金)午後2時7分頃発生した鳥取県中部地区を震源とした地震で被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

この度の活動の締めくくりとなる「冨田千愛応援団役員会」が11月27日(日)に開催され、活動報告・決算報告及び応援団の解団について満場一致で了承されました。決算報告につきましてはこちらのリンク先に掲載しておりますのでご確認ください。


   ~応援団長からの御礼~


冨田千愛 応援団長・米子市長 野坂 康夫

この度、リオデジャネイロオリンピックボート競技女子軽量級ダブルスカルに日本代表として出場しました冨田千愛(とみたちあき)選手応援団の活動にご賛同、ご支援をいただき誠にありがとうございました。

冨田選手が乗った日本代表クルーは、コースコンディションが不良で8日(月)に順延された予選で4着となり、翌9日(火)の敗者復活戦では、イギリスを抑え、アメリカに次いで2着でフィニッシュし、準決勝レースに進みました。
11日(木)に行われた準決勝は、6着、12日(金)の7位~12位決定戦(順位決定戦)でも6着となり、初めてのオリンピックは12位という結果でレースを終えました。

冨田選手が目標としていた決勝戦進出、6位入賞は叶いませんでしたが、準決勝に進出し、昨年の世界選手権17位から順位を5つ上げて12位になったことは、現在持っている力を最大限発揮した結果だと思います。
特に、敗者復活戦では、スタートから積極的な漕ぎで、中盤の1000mまでは、1着でフィニッシュしたアメリカを抑え、トップをキープしレースをリードしていました。

今回のオリンピックでは、目標を達成することはできませんでしたが、課題も見つかる一方で、自信を持つことができた部分もあったと思います。
冨田千愛選手は、今後、2020年東京オリンピックという新たな目標に向かって挑戦し続けますので、引き続きご声援並びにご支援をいただきますようお願い申し上げます。

平成28年8月吉日
冨田千愛応援団団長 野坂 康夫

※現地応援隊からの報告もあわせてご覧ください。⇒こちらからどうぞ


<お問い合わせ先>
冨田千愛応援団
事務局長 杉村正男
携帯電話 090-4695-2585
電話:0859-26-0089(FAX兼用)
メールアドレス:kawabata3019_0082@yahoo.co.jp

このページをシェアする>>Facebooktwittergoogle_plus